賃貸の水圧が弱すぎるのでアラミックのシャワーヘッドに交換した「ST-X3BA」

ブログ

Youtubeでも公開中!

アラミックシャワーヘッド(ST-X3BA)家の水圧が弱すぎるので交換したぞ

みなさんこんにちは。

よっし
よっし

管理人のよっしです。

最近引っ越しをしたのですが、ある問題に悩まされていました。

それはシャワーの水圧が弱いということ。

実際はシャワーだけではありません。

全体的に水圧が弱い(水量が少ない)のです。

普通に生活する分には困るほどではありませんが、シャワーとなると別。

ちょっと弱すぎてシャワーを浴びるのがストレスになるレベルでした。

だからといって家でシャワーを浴びるななんて無理な話だし・・・

よっし
よっし

なんとかならないかなぁ・・・

と考えた結果

シャワーヘッドを変えよう。

ということに。

シャワーヘッドは簡単に外れるし目が細かい物を選べば、結果的に水圧が上がるはず。

ということで買ったのが

アラミックのシャワーヘッド。
型番ST-X3BA。

Amazonで購入しました。

結果的にアラミックシャワーヘッドに変えたところ、水圧はかなりマシになりました。

そのあたりを詳しく書いていきます。

開封

ということで開封していきます。

非常にシンプルな箱に入ってきましたが中身はどうでしょうか。

よっし
よっし

では開けていこう

本体

アラミックシャワーヘッド本体がこれ。

メッキっぽい感じになっていて高級感があります。

シャワーが出る穴は非常に細かいですね。

目詰まりしやすそうではありますが、分解清掃出来る構造になっているので定期的に掃除したほうがよさそう。

手元にはストップボタン。

シャワーヘッドにはこの機能は絶対必要だと個人的には思います。

後ろに水圧の調整レバーが付いています。

僕のマンションの場合は元の水圧が弱いので出番はありません。

通常の環境であれば水圧が強すぎる!と感じたらレバーを切り替えて調整出来ますね。

付属品

次に付属品。

変換アダプターが付属していました。

ホースによってはそのまま付けれない事もあるので、その時に使う感じですね。

僕の環境ではそのままアラミックシャワーヘッドを取り付けることが出来たので、出番はありませんでした。

重さ

次に重さ。

重さは154gとちょっと重め。

まあ使っていて疲れるほど重くないので大丈夫です。

友人1
友人1

軽さ正義!

という人にはちょっと重いかもしれませんが。

実際に使ってみる

実際に使ってみました。

ストレスとなる低水圧は改善されるのでしょうか。

検証していきます。

旧シャワーヘッド

旧シャワーヘッドがこちら。

どうやら前の住民もシャワーヘッドを交換していたようです。

水を出すと・・・

画像ではちょっと分かり辛いですが、これが弱いんですよねぇ。

なかなか泡も流れていかないので水の無駄遣い感がすごい。

よっし
よっし

ストレス・・・!

前の住民も悩んでいたかもしれませんね。

アラミックシャワーヘッド

ということで交換。

ホースの色が白なので不自然さは否めませんが、この際そんなことはどうでも良い。

水圧さえ強くなれば・・・

さて、水を出してみると

明らかに水圧が上がりました!

水の出方は

・真ん中がまとまったシャワー

・周囲が細いシャワー

動画を見てもらえば分かりますがシャワーの音が違います。

よっし
よっし

アラミックすげえ!

これは買って良かった。

シャワー時のストレスがなくなります。

ただ先ほど載せた水圧調整レバーは僕の環境では不使用。

なぜなら水圧調整で水圧を弱くすると弱すぎて使い物にならないから。

ただしこれは僕のマンションの環境で、もとの水圧(水量)が少ないから使えないだけであって

普通の水圧の一般家庭などでは重宝する機能かと。

顔とか水圧強すぎると痛いですからね。

とりあえず悩みは解決

とりあえずシャワーの水圧が弱いというのは解決しました。

ただやはりそれでも他よりは弱いかなぁと感じるので限界ですかね。

ストレスは感じないレベルまで強くなりましたが。

シャワーヘッドの交換は簡単でシャワーヘッドをネジのように回して外すだけなので誰でも出来ます。

シャワーの水圧が弱いと感じて悩んでいる人にはこのアラミックシャワーヘッドをおすすめします。

ということで今回は

賃貸の水圧が弱すぎるのでアラミックのシャワーヘッドに交換した「ST-X3BA」

のレビュー記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

では、またの~

コメント