「ロジクールG240」ゲーミングマウスパッドに変えたらAIM上がった話

マウス

Youtubeでも公開中!

「G240ゲーミングマウスパッド」サイズ感など。狭い机でも余裕あり

みなさんこんにちは。

よっし
よっし

FPS歴10年の管理人よっしです

僕は最近Apex Legendsにドハマりしていて、毎日のようにプレイしています。

もともとApexはシーズン1とシーズン2までハマっていて、そのあとはしばらくやっていませんでした。

というのも当時はアプデの頻度もクソ低く

よっし
よっし

フォートナイト見習えよ。遅すぎるよ

てな感じで自然と飽きて辞めていました。

ただ最近人口の増加や新要素が高頻度で追加されているので久しぶりにプレイしてみると・・・

あー、やっぱ面白いわこれ!

という感じで再ハマり。

今はPCでApexを遊んでいるので色々とゲーミングデバイスを揃えているので

これも買うか!

ということで買ったのがロジクールのG240ゲーミングマウスパッド。

これがゲームにはピッタリのマウスパッドだったので、せっかくなのでレビューしていきます。

買うきっかけになった経緯

僕のFPS歴は10年程。

よっし
よっし

少し昔話をしよう

遡ること10年前。

PS3で遊んでいた僕は当時高校生。

よっし
よっし

なんか面白いゲームないかなぁ

と色々漁る日々。
そしてとあるゲームにたどり着く。

「Call of Duty Modern Warfare2」

めっっっっっっちゃハマりましたよ。

もうね、友達と遊ぶよりもMW2やりたくてゲームばかりしてたくらい。

当たり前のように朝までやってたし。

という感じで、そこから現在まで色々なFPSゲームをやってきた訳です。

もちろんパッド(コントローラー)で。

それがね、最近ゲーミングPCを入手してしまったもんだから

よっし
よっし

どうせならPCでやるか!

という理由でPCゲーマーへと移行したのです。

PS4で育てたApexのデータも捨てて。

そしてこれが大問題。

今まで10年くらいパッドでFPSやってきたもんだから

マウスでのAIM下手くそすぎワロタw
状態。

まじで慣れない。

でもどうせPCでやるならキーマウでやりたいなあと思っていた訳ですよ。

そこで見直すポイントがAIM感度。

パッドはAIM感度高めで早い視点移動ですが、マウスは逆。

調べると

ネット民
ネット民

振り向き15cm~20cmくらいが平均的に良い。

みたいなことが書かれていて、自分はどのくらいだ?と調べた結果

よっし
よっし

振り向き5cm!

・・・高すぎるというのが判明。

パッドで慣れてるからねぇ。仕方ないんだけどねぇ。

ただこのままだとまずい。挫折する未来がすぐそこまで来ている。

ということで大きめのゲーミングマウスパッドを買うことを決意。

さて、これでどう変わるか楽しみですね。

開封

ということで買ってきましたG240ゲーミングマウスパッド。

よっし
よっし

開封していこう

一般的なマウスパッドと違いサイズが大きいので、箱が筒状になっています。

マウスパッド本体

ではG240マウスパッド本体を見ていきましょう。

まずは全体

サイズは
280mm×340mm

厚さが
1mm

そして柔らかい素材で出来ているので

このように簡単に曲がります。

裏面はしっかりとしたゴムで、ズレることは無いと断言できるほど机にくっついてくれます。

大きさの比較

今まで使ってきたマウスパッドと大きさを比較してみましょう。

よっし
よっし

こう見ると分かりやすいね

というか改めて今までのマウスパッドを見てみると

友人1
友人1

よくこれでゲームしてたなw

とツッコまれても言い返せない程小さいですね笑

いや、ほんとよくこれでやってたわ。

触り心地

触り心地は

ツルツルというよりサラサラ

布っぽい素材です。

んーなんて言うんだろうな。

一般的なマウスパッドって硬くてツルツルした素材が多いと思うんですよね。

ただこのG240は布っぽい素材をしていて、これは狙った場所にカーソルが止まりやすい素材といいますか。

なんとも表現しづらいですが、確実に硬いツルツルタイプよりも使いやすそうな予感はしています。

こりゃ良い!使いやすくてびっくり

実際にG240を机に設置してゲームを遊んでみました。

これがね、使ってみてびっくり。

よっし
よっし

え?マウスパッドによってこんな使い心地違うの?笑

買って大正解でした。

なんで今までわざわざ小さいヤツ買ってたんだろう。って後悔ですね。

「大は小を兼ねる」

まさにその通りだ。

丁度良いサイズ感

丁度良いサイズ感。

280mm×340mmという大きさが

大きすぎず小さすぎず

でめちゃくちゃ丁度良いんですよね。

いや大きい机であればもう少し大きいマウスパッドでも良いかと思いますが、一般的なサイズの机ならこれくらいが丁度良いです。

そして厚さが1mmという薄さなので、マウスの動きに手が引っかかるということもなく良好。

この薄さのおかげで、普段キーボードやサブモニターをマウスパッドの上に置いても違和感なし。

これがもう少し厚かったら違和感も生まれたでしょう。

滑りすぎず硬すぎず

G240の表面はサラサラした布っぽい素材。

これが硬すぎず滑りすぎずで、めちゃくちゃ使いやすいんですよね。

安いマウスパッドは大体硬くてツルツルした素材が多いですが、このように布っぽい素材は珍しいですね。

一度G240を使ってしまうと別のマウスパッドを使った時に使いづらいな。と感じてしまうのが怖い。

ゲームに最適なのは間違いありませんが、普段使いでも大活躍ですよ。

ゲームをやらない人でもオススメします。

結果的にAIMが上がった

このG240ゲーミングマウスパッドに変えてからゲーム内のAIMが上がりました。

友人1
友人1

おいおい、それはさすがに盛りすぎじゃないか?

いや、正確にはマウスパッドのおかげではなくマウスパッドの「大きさ」のおかげなんですが。

先ほど書いたようにApexの振り向き感度は今まで5cmくらいの超ハイセンシ。

それが大きいG240へ変えたと同時に感度も変更。

今は振り向き15cmくらいで遊んでいますが、弾が面白いように当たるように。

これもG240のおかげ。
というより大きいマウスパッドのおかげ。

340mmという机に丁度良いサイズで、端から端までマウスパッドをフル活用出来るのでかなり良い。

結果的にAIMも向上、成績も向上という結果になりました。

まとめ

ロジクールG240ゲーミングマウスパッド。

正直

よっし
よっし

マウスパッドにゲーミングとか関係ないだろ

今まではそう思っていましたが、実際に使ってみると本当にゲームに最適なマウスパッドでした。

そしてゲームをやらない時。普段のPC操作でも小さいマウスパッドより快適になります。

よっし
よっし

大は小を兼ねる

ぜひ検討をおすすめします。

ということで今回は

「ロジクールG240」ゲーミングマウスパッドに変えたらAIM上がった話

のレビュー記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

では、またの~

コメント