「G433 レビュー」売れ筋1位7.1chゲーミングヘッドセットの実力は?「ロジクール」

イヤホン、ヘッドホン

Youtubeでも公開中!

「ロジクールG433」軽っ!これはコスパ良すぎ! で、7.1chは聴きやすいの?「レビュー」

みなさんこんにちは!

よっし
よっし

もはやヘッドホンコレクターのよっしです。

別記事でロジクールのゲーミングヘッドセット

G633sゲーミングヘッドセットをレビューしました。

想像以上にしっかりとした7.1ch音響、格好良い見た目で非常に満足しているゲーミングヘッドセットなのですが

よっし
よっし

売れ筋1位のゲーミングヘッドセットも気になるなぁ

よっし
よっし

でも上位機種持ってるしなぁ

と、悩み散らした結果買いました。

それが

ロジクールG433ゲーミングヘッドセット。

Amazonでは「ゲーミングヘッドセット」と調べるとトップに出てくる人気のゲーミングヘッドセットです。

このロジクールG433、もちろん7.1chに対応している高性能機。

売れ筋1位の人気商品ですが実際の実力派どうなのか?

ということでこのロジクールG433ゲーミングヘッドセットを実際に使ってみて

7.1chサラウンドの性能、着け心地や見た目を徹底レビューしていきます。

スペック

まずはスペックから見ていきましょう。

スペック
サウンド DTS Headphone:7.1chサラウンド
ドライバー 40mm
マイク 着脱式
イヤーパッド メッシュタイプ
接続 有線
RGBLED なし

少し解説しましょう。

サラウンドは当然7.1ch。

後で説明しますが専用ソフトを使うことで有効にすることが出来ます。

ドライバー(スピーカー)は40mm。上位機種と比べて10mm小さい物になっています。

イヤーパッドはメッシュタイプ。メッシュタイプは長時間着けていても蒸れないことが長所ですね。

RGBLEDは搭載されていなので、残念ながらどこも光りません。

よっし
よっし

まあ着けてる本人は光ってても見えないから

開封

ということで開封していきます。

箱はやはりゲーミングっぽさが全面にアピールされていますね。素直に好み。

よっし
よっし

開け口がお菓子の箱みたいだな

箱を開くとG433本体の登場。

以外にもシンプルな包装ですね。

付属品

では付属品を並べたので見ていきましょう。

  • 本体
  • 袋ケース
  • 据置機用3.5mmケーブル
  • PC用3.5mmケーブル
  • 分岐ケーブル
  • PC接続用USB
  • 交換用イヤーパッド
  • マイク(並べ忘れ)
  • 説明書

という内容。

順に見ていきましょう。

こちらが袋ケース。
メッシュタイプの素材ですね。

ケーブルだけで色々種類がありますね。

友人1
友人1

なんでこんなにあるの?

というのも接続先によって変わってきます。

PCへ繋ぐ場合は

PC用USBにPC用の3.5mmケーブルを繋いで接続

スマホやPS5などの据置機に繋ぐ場合は

据置機用3.5mmケーブルを繋いで接続

という感じになります。

ちなみにマイクは着脱式。

よっし
よっし

次にマイクの画像も貼るよ

本体を詳しく見る

本体を詳しく見ていきましょう。

本体は珍しくメッシュタイプ。

イヤーカップ全体的にメッシュタイプで、夏場の蒸れに強いタイプですね。

伸縮は余裕があり、頭の大きい僕ですら余るので誰でもフィットします。

イヤーパッドはクッション性が強く、やや硬め。
トップも同じく。

柔らかいタイプのイヤーパッドを使ってきた人だと、少し違和感を感じるかもしれません。

重量

重さも量りました。

273gと軽量級。

300g以内なのは嬉しいですね。

ヘッドホンの軽さ=疲れづらさに直結する問題なので、軽いにこしたことはない。

使用前の準備

実際にG433ゲーミングヘッドセットを使う前に、少しだけ準備が必要です。

なお据置機(PS5やスマホ)などで使用する場合はこの設定は不要です。挿しただけで使用出来ます。

PCのみこの作業が必要になります。

G HUBをインストール

まずは専用ソフトG HUBをインストールしましょう。

ダウンロードはこちら
※リンククリックでDLページに飛びます。

PCへインストールしたらソフトを立ち上げましょう。

7.1chを有効にする

G HUBを起動すると

このように接続されているロジクール製品が表示されます。

G433をクリックしましょう。

そうすると設定画面になるので

「サラウンドサウンドを有効にする」

にチェックを入れます。

これだけです。

各方向の音量も調整出来ますが、基本的にはデフォルトで良いです。

よっし
よっし

最後にサラウンドテストをしてみよう!初めてのサラウンドなら感動すると思うよ!

実際に使ってみる

実際に1週間程使ってみました。

本当に7.1chサラウンドは聞きやすいか

長時間着けてても疲れないか

など詳しくレビューしていきます。

ちなみに検証で遊んだのは流行りのAPEX。

よっし
よっし

面白いよね!

7.1chの性能はどうか

では実際7.1chの性能はどうか?

結論から言うと

よっし
よっし

聞きやすい!・・・気がする

あれ?そんなもんなの?

と思った人もいるでしょう。

そうなんです。正直そんなもんです。

ここからは個人的に感じたことですが

このG433ゲーミングヘッドセット、7.1chを有効にすると反響する部屋にいるような音質になります。

極端に言うと風呂場にいるような音質。

よっし
よっし

分かりやすいように極端に言えばね!実際はそこまでじゃないよ!

確かに聴きやすくはなるのですが、若干音質が変化するので軽い違和感。

まあ高音質というよりは「方向を聞き分ける」という用途なので悪くはないんですけどね。

2.1chとの違いは?

では7.1chをオフにしてノーマルの2.1ch音響ではどうでしょうか。

スマホやPS4、5などの据置機ではこの2.1chですね。

実際に聞き比べてみると

よっし
よっし

正直・・・そこまで大差は感じないかな

という感想。

正直このG433ゲーミングヘッドセット。

出来が良いのか2.1chでも割と音の方向が分かりやすい。

だから7.1chじゃないと全く使えない!とかそういう感じでもありません。

普通に2.1chでも優秀です。

ただプラシーボなのか、個人的にはさすがに7.1chのほうが聴きやすいかな。という感じ。

7.1chモードは音にメリハリがあるが、2.1chはそれが無いように聴こえます。

マイク性能

マイク性能は可もなく不可もなく。

口元まで伸びているタイプなので声の拾いは悪くないのですが、それにしては少し小さいかな?という印象。

口元まで曲がる

マイクについてはYoutubeで実際の音声も録音しているので

よっし
よっし

僕のYoutubeから見てみてね!

着け心地

着け心地は非常に良いです。

やはりなによりも軽いというのが大正義。

よっし
よっし

メッシュタイプのイヤーパッドも良いね

特に夏場は全く蒸れないのでその点も良し。

では実際に着けた感じを見ていきましょう。

マネキン君に装着してもらいました。

正面
後ろ

ゲーミングっぽさはあまりないですがシンプルで、これはこれで良い。

よっし
よっし

個人的にはもう少し派手でも良いかなと思うけどね

注意点

注意点は一つだけあります。

これが一番重要な問題なので注意してください。

7.1chはPCだけ

7.1chサラウンドはPCだけです。

先ほど説明した専用ソフト「G HUB」が必須で、ソフトをインストール出来ない据置機などは2.1chのみの接続になります。

友人1
友人1

説明に7.1chって書いてあるのに・・・

という気持ちもよ~~く分かります。

ただロジクール製品全体的に専用ソフトが必須になります。(細かい設定)

2.1chでも音質は良いですが、やはりどちらかといえばPC寄りのゲーミングヘッドセットです。

据置機で7.1chを使うなら、しっかりと対応したヘッドセットを選びたいところですね。

まとめ

ロジクールのG433ゲーミングヘッドセットを実際に使ってレビューしていきました。

7.1chは正直気持ち聴きやすいかな?でしたが(個人的な感想)

それでも2.1chよりは7.1chの方が聴きやすいなと感じました。

ただ2.1chでも案外7.1chと遜色ないレベルで聴きやすいという結果に。

よっし
よっし

G433自体の完成度が高いんだね

僕は7.1chで使います。なんだかんだで2.1chよりは聴きやすいので。

ただし過度な期待は・・・ですよ。

ということで今回は

「G433 レビュー」売れ筋1位7.1chゲーミングヘッドセットの実力は?「ロジクール」

のレビュー記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

では、またの~

コメント