「NPETゲーミングキーボード」激安の中華キーボードが微妙な件

PC関連

みなさんこんにちは。
管理人のよっしです。

突然ですがみなさんはどんなキーボードを使っていますか?
付属品、新しく購入したキーボード。様々だと思います。

僕はPCを買ったときに付いてきたキーボードを使っているのですが、ちょっと前から光るキーボードが欲しいと思っていました。
だってカッコいいじゃん?夜キーボード光るっておしゃれじゃん?

ということで今回購入したのが激安の中華製キーボード「NPETゲーミングキーボードK10」
初めから2万円クラスのキーボードは勇気が出なかったので、3千円くらいの安物を買いました。ちゃんと光るやつね。

これが正直個人的にはあまり好まないキーボードでした。残念。
いや、しっかり商品紹介ページを読まなかった自分が悪いんですけどね。
では詳しくレビューしていきます。

NPETはどこの会社?

NPETは中国の会社。
情報によると日本、アメリカ、カナダ、イギリスなどの世界に向けて販売もしている実績のある会社。
実際注文してから届くのも早かったし、Amazonのレビュー数も多いので胡散臭い会社ではなさそうです。レビューがサクラかどうかは別としてね。

開封

開封していきます。

まず箱から

箱はデザインがしっかりしています。
日本語がちょっと不自然ですけどね笑

実際のキーボードがこちら

見た目は普通。
光らせないと他のキーボードと変わりません。

 

ボタンは結構浮いています。
横から覗くように見ることはないので、
普段は気になりませんけどね。

なぜ鉄板むき出しなのか。
せめてカバーくらい付けてほしかった。

サイズ

横が約44cm

縦が約13.5cm

付属品

簡易的な説明書
ボタン取り外すやつ
お問い合わせ先
この3つでした。

光り方の種類

キーボードのLEDボタンを押すとバックライトの発光パターンを変えられます。
消灯も可能で、光の強さも3段階で設定出来ます。
続いてパターン画像です。

パターンは3つ

パターン1

パターン2

パターン3

光り方は綺麗。
ただやっぱり単色パターンが欲しかったなぁ

呼吸(ゆっくり点滅)

NPETゲーミングキーボードは呼吸モードという点滅して光るモードもあります。
こちらは動画でどうぞ↓↓↓

NPETゲーミングキーボード 呼吸モード

押し心地

押し心地は悪くありません。
押したときにスッと戻ってくる感覚もあり、タイピングがし易そうな感じ。

ただキーボードのタイプ音は結構うるさいですね。
静音キーボード!という謳い文句のキーボードではないので当たり前ですが。

実際のキーボード音↓↓↓

NPETゲーミングキーボード タイプ音

残念な点

個人的には残念な点が多いです。
順に書いていきます。

発光パターンが少なすぎる

これは商品ページをしっかり読んでいなかった自分が悪いのですが、パターンが少なすぎる。
単色発光出来ると思って買ったらカラフルなパターンしかありませんでした。

カラフルな状態で光らせてる人って少数派な気がします。
単色で光ってたほうが落ち着いて良い気がするのですが・・・
単色も選べるようにして欲しかったです。

単色に設定出来ないので光がうるさい

やっぱり光り方がカラフルなのでうるさいです。
光るキーボードが欲しかったとはいえ、カラフルしか選べないとなるとまた別。
青一色とか、白一色が理想だったので残念でした。

光り方にムラがある

光り方にムラがあります。
特に端っこ。

これを見てもらうと分かるように、「半角」の部分や「Tab」の部分が薄いですよね。
均一に光らないと見た目も悪くなりますし、ゲーミング名乗ってるんだからこれくらいはちゃんと作って欲しかったです。

良い点

良い点も挙げます。
全く使えないキーボードではありませんから。

押し心地は悪くない

キーボードの押し心地は悪くありません。
LEDにばかりコストが掛かって重要なキーボード性能が悪ければ意味ありませんからね。

そこは大丈夫で、むしろ押した感触は悪くありません。
スポン、スポンと戻るような押し心地。個人的には結構好き。

キーボードが壊れた、壊れそうで買い替えを予定している人がNPETゲーミングキーボードを購入しても悪くない選択です。

意外と安っぽさが少ない

見た目は結構良いと感じます。
僕のPC付属のキーボードと比べると重厚感があるといいますか、ずっしりした印象。
付属キーボードは確実に安物なので比べる物が悪いですが、それと比べるとしっかりした見た目です。

何色でも光るキーボードが良い人には良い

派手に光るキーボードがとにかく欲しい!
という人にはこのNPETゲーミングキーボードはピッタリです。

安いし、ただ光が欲しい!なら買いです。

まとめ

個人的にはわざわざ今使っているキーボードを替えてまで使うことはないかなぁという印象。
単色に光るならバリバリ使ってましたが・・・

というか光るからとりあえず「ゲーミング」付けとけ感が。
個人的にはただのキーボードという印象。
まあ商品ページはちゃんと読めよ!ということですね^^;

ただ全く使えないキーボードではありませんし、見た目と光り方は綺麗です。
個人的に合わなかっただけなので、光るキーボードが欲しい!という方は覗いてみてはどうでしょうか?

ということで今回は「NPETゲーミングキーボード」激安の中華キーボードが微妙な件
の記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

では、またの~

コメント